空腹こそ最強のクスリ!サラリーマンが60日間やってみた結果(マイナス3kg減!)

空腹こそ最強のクスリ アイキャッチ 全般

こんにちはー!はにたまのたまのたまです。

今回は最近ひそかにブームがやってきている16時間プチ断食について、はにたまのたまが2ヶ月チャレンジした結果をご報告します!

2ヶ月の献立や体重の推移をありのままご紹介しています。

それでは人体実験の結果をご覧ください~。

この記事を読んでいただくことで
・どのような食生活を送ってたのかが分かります
・サラリーマンのリアルな実体験をお届けします
・プチ断食の相棒(ナッツ)をご紹介します。

体重の推移

体重グラフ

減量ペースは鈍いですが、2ヶ月を通してゆるやかに右肩下がりとなっています。

16時間プチ断食はダイエットを推奨しているわけではないので、痩せてラッキーです。

たま
たま

一応目標としていた61Kg(赤線)もクリアしたよ

始めて2週間ほどは、夕方にぐらいになるとお腹がグウグウ鳴って空腹感に襲われましたが、次第に薄れていきました。

今では体内リズムが変わったのか、お昼はお腹がが空かず、夜8時頃になるとだんだん減ってくるようになりました。

たま
たま

意外と慣れるもんなんだよね、人間の体は不思議にあふれてる

2ヶ月の献立

献立

朝はナッツとヨーグルト、昼はナッツで食べて過ごしました。飲み物はお茶やコーヒー(ミルク入り)、水を好きなだけ飲んでいました。

夜ご飯はその分しっかり食べ、お酒も我慢せずに飲みたい量を飲みました。

上記の献立を根気強く右にスクロールいただけると分かる通り、付き合いで昼食を食べてる時もあります。

本気で16時間断食されてる方からしたら甘い制約かもしれませんが、朝はヨーグルト食べたり、キッチリ時間を計りながら断食する様な事はしませんでした。

その分、気持ちが折れることなく今まで続けることができました。

続けることができたもう一つの大きな理由としてあげられるのは、ナッツがとにかく美味しいことです。

今まではナッツは「味気ない」、「高い」、「ウイスキー片手にかっこつけながら食べるもの」というすさまじい偏見がありましたが、今回主食として噛みしめると非常に美味しいことが分かりました。

また販売会社によってクルミやカシューナッツ、アーモンドそれぞれの味が違うことも分かりました。

たまが数社のナッツを食べてきた中で最もおいしいと感じたのは、楽天市場で取り扱っているシュクレナッツが出品しているナッツです。

おすすめポイントはクルミ・カシューナッツ・アーモンドの比率が同じように入っていることです。

他社はアーモンドの割合が多めなので、クルミやカシューナッツが好きなたまとしてはシュクレナッツがピッタリでした!

味もさることながら、値段が1,000円を少し超えているので、楽天お買い物マラソンの度に購入しています。

16時間プチ断食とは

青木厚さん著作の”「空腹」こそ最強のクスリ”にてご紹介された健康法になります。

中田敦彦さんのYouTube大学でも紹介されたことでさらに広まったように感じます。

というか、はにたまのたまもYouTubeで知り本の購入に至りました。

詳細はぜひ本を読んでいただきたいですが、超超簡単に言うと「空腹時間をあえて作ることで自浄作用が効き、ヘルシーな身体に生まれ変わる」ことができます!

あと1ヶ月の献立でもご紹介したように、16時間プチ断食以外に食事制限は一切してません笑(はにたまのたまの場合)

振り返ってみると、むしろ食べる喜びが爆発して暴飲暴食気味になってるかもです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「空腹」こそ最強のクスリ/青木厚【1000円以上送料無料】
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/5/3時点)

楽天で購入

 

 

やってみた感想

意外とすぐに馴れる

始めこそ空腹感に襲われてましたが、時間が経つにつれ1日1食の生活リズムが身に付きます。

いままで時間に追われながら3食食べてたのが信じられないです。(贅沢なことなんですけど)

ただ、仕事の残業が長くなると、さすがに夜はお腹が減ります。

体調が良い

お昼をナッツでやり過ごすことによって会社の休憩時間は丸々、散歩するようになりました。

そのお陰で体重が少し落ち身体が軽くなったように感じています。

平日は10,000歩程度歩けており、これが体重減に繋がったのかなと感じています。

また昼食後の眠気に襲われることが無くなり、仕事のパフォーマンスが上がりました。(言い切る笑)

節約になる

朝食、昼食の主食がナッツに置き換わったことで2か月でおよそ1万円も節約できました。

特にランチ代が抑えられたことが大きいです。

たま
たま

昼食は社割りの弁当だから充分安いけどね!

また平日の朝食や休日の昼食にかかる調理時間の節約にも繋がりました。

皿洗いなどの家事にかかる時間や水道代などの節約にも繋がっています。

たま
たま

続ける上で一番助かっているのは、はにの理解です。はには、たまに関係なく3食しっかり食べてくれてます

まとめ

これまで生きてきて一日3食しっかり食べるというのは、息を吸うのと同じくらいに当たり前になっていました。

しかし今回体験してみて、3食食べるよりもなぜか体調が良かったり、家計が軽くなったりなど目に見えるメリットをまざまざと感じました。

体質や日々の運動量によって合わない場合があるかもしれませんが、まずは3週間ほど試してみることをおすすめします。

しかも献立を見て分かるとおり、完璧でなくてもいいし、夜ご飯は欲望爆発しています。

最初の空腹感を乗り越えれば、あとは体内リズムが定着してくれます。

とはいえまだ60日しか経過していないので、このまま継続していきながら、また経過報告をしていければなと思います。

今回の記事がプチ断食の参考になれば非常に嬉しいです。

それでは今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

ポチっと応援していだけると嬉しいです!

人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

はにたまのたま

上場企業サラリーマンとは名ばかりで、年収400万円未満の平凡サラリーマンです。
「でも45歳までには夫婦でセミリタイアし、身体が元気なうちに世界を旅したい」と夢見ています。
このブログでは平凡共働き夫婦が着実に資産を築いていくために絶対に必要な投資・節約方法を皆さまと日々共有しながらセミリタイアを確実なものにしていきます。
共働き夫婦に幸あれ!

はにたまのたまをフォローする
全般 節約
はにたまのたまをフォローする
☆はにたま家の投資・節約・円満生活☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました